※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
権之助坂|立飲BISTRO-SHIN:ビストロシン
目黒権之助坂に、
おもしろい立ち飲みビストロが出来た。

目黒駅東口には
キッチン セロ(kitchen cero)という
シャレたワインバーもオープンしたし、

ここ目黒にも恵比寿並みにトレンディな、
所謂“バール風”なお店が出来始めると、
街の活性化に繋がるんじゃないかなぁ。。。
と期待に胸を膨らませる今日この頃。

ところで件のビストロ、
ナニが面白いか?って、そのマダム直筆の“ブログ”↓。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/2335
http://plaza.rakuten.co.jp/bistroshin/

このブログ、最初は
「シェフが書いてるのかぁ?」
と、大汗かきながら斜め読みしていたんだけど、
お店に伺い、マダムが書いていると聞いて

「ホッ〜☆」

って言うか、
シェフ思いのマダムなんだなあぁ(ほのぼの)。。。

これって“二人三脚”ってヤツですかね。

【立ち飲みBistro-SHIN :ビストロシン】
住所:目黒区目黒1-5-19-1F
電話:03-3491-3663 
水難の相
今週は

・洗浄機の水漏れ
・流し台の排水トラップ水漏れ
・水道蛇口の水漏れ

。。。と、
『水難の相』が一気に噴き出したかんじー★

とは言え、
リリアルのような零細レストランですと、
大枚はたいて業者任せに電話一本で済ませるわけにも行かず、
ボク自ら日曜大工の心得よろしく、
修理を試みたりするわけす。

つまり、
料理を作ってるだけがオーナーシェフの仕事じゃないー♪

ってことで、ひとつ。。。

やれやれ。。。(;´Д`A
料理王国 2007年 08月号
ここ一ヶ月程の間に、

「リリアルの料理が変わった!?」

的なご意見を複数の方(同業者を含め)から頂き、
良くも悪くも、どう解釈してよいものやら、
ちょっとだけ戸惑っているわけなんですが、
正直、以前紹介させていただいた
「料理王国 2007年 07月号」
に触発され、
フランスから帰国した当時、
更にはフランスで頑張ってた当時を思い起こしながら
キッチンに立っているもんですから、
内面的に何らかの変化があったことは事実です。

ボクの性格にムラがある為か、
営業的に波の激しいリリアルではありますが、
ボクは料理人なので
せめて料理ぐらいはムラを無くし、
常に誠心誠意、“一皿入魂”出来るよう
心掛けて行きたいと思うのであります。

なんか、やっぱフレンチってスゴイなぁー☆

。。。って思えるような専門誌↓に掲載していただいて恐縮です。
料理王国 2007年 08月号 [雑誌]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。