※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
やっぱ、山菜はオトナの味かな?
「tomo-chan♪」
「今日の晩飯(賄い)は」
「この山菜(シドケ・山ウド・月山筍)↓を天ぷらにして、」
「お茶漬けにしようかなぁ〜。。。( ̄ー+ ̄)」
sansai2009.jpg

って言ってみたらtomo-chanの目の色が変わった。
おっ♪ コイツ、オトナの味が分かってきたかな?

スタッフを上手く使いこなすには
賄い飯の充実は欠かせませんからね〜あせあせ(飛び散る汗)

。。。と言いつつ、
『山菜のベーニェ、白海老・蛍烏賊・ホタテ燻製のリゾット添え』
として売り切ってしまいました(^^ゞ

さて、今日の晩飯なににしよ?たらーっ(汗)

お魚に眉毛なんてあったっけ?
築地で仕入れて来たアイナメの顔をしみじみと眺めてみた。。。
ainame2009.jpg

よくよく見てみると
こにくたらしい顔しとるなぁ、コイツ(¬ε¬)

。。。って、なんじゃコリャ〜♪(°_°;)

>>>続きを読む
冷し中華始めました!
hiyashi.jpg

。。。って、ん???(°_°;

これは今晩の賄い料理よ〜ん♪

『冷し中華』って、我が故郷、仙台が発祥の地なもんで、
気合いが入るワケでして、
蒸し鶏なんぞ、あしらってみました犬


モーツァルトは自然体
リリアルのBGMは
相変わらずボクが厳選&編集した
モーツァルト中心のクラシックを流しているんですが、

なぜフレンチなのにジャーマンなモーツァルトか?と申しますと、
それは彼の音楽が、
ボクの目指し、日々取り組んでいる料理に等しい、
『自然体』なものだからなのです。

>>>続きを読む
愛知のアオリイカ
今でこそ、
フレンチでイカを使った料理なんかも、
珍しいものではなくなってきましたが、
ボクが南仏で働いていた頃は
ヒイカのような小さめのイカと野菜のフリカッセなどは
オードヴルとして、チョ〜♪ウケて評判も良かったものの、
地元の漁師がタマに持って来てくれた大きめの甲イカは
どんなにカンバッテも、よく残されましたねぇ。。。たらーっ(汗)

って、マズかったのか?あせあせ(飛び散る汗)

処変わって日本ともなれば、
寿司ネタでもお馴染みだし、
お客様にもお勧めしやすいので助かります。

。。。とは言え、
違いの分かる日本人ゆえに素材にもこだわらなければ
納得してもらえないところが難しいところですかね。

そんな訳で、今日は築地でアオリイカをゲット♪してきました。

aoriika.jpg
>>>続きを読む
田神さんの『かぶ』大放出〜☆
リリアルでは
野菜は無施肥・無農薬の『自然栽培』のものを中心に取り扱っておりますが、
決して『自然栽培』の野菜こそが最高〜♪で、
他がイマイチ〜★と言ってるわけではありません。

昨日の『ホワイトアスパラ』もそうですが、
『有機栽培』のものにも美味しい野菜は沢山あります。

がぁ〜!!
こと『カブ』にかけては、
この田神さんの自然栽培モノの右に出るものはない!
と、あえて言い切っちゃいますね♪
navet2009.jpg

>>>続きを読む
北海道産ホワイトアスパラ
今年は不作なのか、
築地でも10日ほど前からやっと出回り始め、
その量もあまり多くないので、
早い者勝ち〜!&取り合い〜★な、
北海道産ホワイトアスパラ。


>>>続きを読む
ビストロシンの『塩もつ煮込み』を復活させる会
。。。って言うか、

別に季節ハズレの『鱈ちり』や『あんこう鍋』を喰わせろ!

って言ってるわけじゃあないんですよexclamation

僕はと・に・か・くオープン当初からこの店の『煮込み』が好きで、

「や・ら・れ・た〜むかっ(怒り)

との思いを噛み締めながら通い続けてきたワケですわーい(嬉しい顔)

パリのビストロ行ったら、
一年中『ポ・ト・フー』や『オニオングラタン』が食べられるじゃないっすか?

暑い時こそビストロシンの『もつ煮込み』exclamation×2

復活を切に願うものですパンチ

。。。ってか、他のモノだって、
センス抜群の高野シェフの手に掛かっちゃあ、
なんでも旨いんっすけどねあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、この記事をご覧になった目黒在住の方々、
『ビストロシン』に足をお運びの際には
是非とも

「あれ〜!『煮込み』はないの〜???」
「チョ〜♪残念!!」

と、わ・ざ・と・ら・し・くシェフやマダムに訴えて頂けますと幸甚です犬
母の日だったかぁ。。。
ゴールデンウィークをぶっ続けで来て、

「ホッ♪」

としていたら、
この日曜日は『母の日』だったんですね。。。あせあせ(飛び散る汗)

「元気で働き続けることこそ、何よりの親孝行〜パンチ

なんて、放蕩息子の自己満足に過ぎませんかねぇ。。。たらーっ(汗)

とか言っても年老いた母親に今更カーネーションなんか贈ってもねぇ。。。
とか、
食べ物贈ったところで、仙台には何でもあるしなぁ。。。
とか、
ワイン飲めないしなぁ。。。
とか、
そんなこんな思い悩んでいるうちに母の日がやってきて。。。

お母さまや奥様へ、日頃の感謝の気持ちを込めて、
ラ・フィーユ・リリアルで御会食を楽しまれてはいかがですか?

なんて平気で言っちゃうわけですから、
誠に勝手なもんです。。。(;^ω^A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。