※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ももグラ
オニグラ(オニオングラタンスープ)
なすグラ(茄子のグラタン)
ももグラ(桃のコンポートグラタン)。。。

と、最近グラタンづいてます猫
gratindepeche.jpg
>>>続きを読む
ちょっとだけ一匹狼
昨日は
ちょっと縁あって、
有楽町の某高級フランス料理店で執り行われた、
ある偉大な料理人を偲ぶ会に参加させていただきました。

>>>続きを読む
スープ・ド・ポワソン
南仏で働いていた頃は
ニースにお気に入りのビストロがあって、
月に一度はそこの『スープ・ド・ポワソン』目当てに、
通ったものでした。

それがまた、旨いのなんのって♪
しかも御代わりOKですから笑いが止まりません猫
soupedepoisson.jpg
>>>続きを読む
ブーダンノワールのペルシヤード
最近、
急激にア・ラ・カルトで注文するお客様が増えておりまして、
(と言うほどお客様は増えてませんが。。。あせあせ(飛び散る汗)

「こんなのア・ラ・カルトに載せたところで出るわけないよな〜★」

と半信半疑ながら、
気合だけはガッチリ♪入れてオンリストしてみると、
注文が入ったりするからワケが分かりません猫
boudincroquettes.jpg
>>>続きを読む
夏季休業のお知らせ2009
実は今年からコッソリと
月一で連休(第2or第3火曜日)を頂いているので、
(↑決してトシによる体力の限界を感じ始めてるワケではありませんが。。。あせあせ(飛び散る汗)
今年のリリアルは夏季休業なしで営業します。

この夏は衆議院議員総選挙という一大イベントも控えていて、
世の中いろいろとドタバタすることなどもあるでしょうが、

こんな時こそ、
ゆったりとくつろいだ雰囲気の中で
御会食を楽しんで頂けるよう努力を重ねて行きたいと思います。

ランチコースにも定着してきた
『イベリコ豚のパテ・ド・カンパーニュ』を始め、
『昔ながらのオニオングラタンスープ、パリのビストロサイズ』や、
『ブーダンノワールのペルシヤード・クロケット』等も加え、
よりフレンチテイストなア・ラ・カルトも充実を図る予定ですので、
今年の夏もリリアルをよろしくお願いします犬



ブーダンノワール
ブーダンノワールの基本配合は
豚の血:オニオン:豚の脂身=1:1:1

フランスの地方によっては
りんご入れたりマロンを加えたり。。。
boudinnoir.jpg
>>>続きを読む
トマトのムース:復刻版
久しぶりに

『トマトのムース仕立て、*****添え』
moussedetomate.jpg
を復活させてみました。

なんのことはありません。
以前、この料理を気に入っていただいていたお客様に、
ちょこっとだけチョ〜営業的アピール♪犬
ピジョン
ボク:「tomo-chan!」
    「このハトの画像をブログにUpして“ハトムネ”ってタイトルはど〜お?」

tomo-chan:「・・・・・」

ボク:「やっぱ、オ・ヤ・ジ丸出しかぁ。。。あせあせ(飛び散る汗)
pigeon2009.jpg
>>>続きを読む
イベリコ豚のパテ・ド・カンパーニュ
ここのところ『イベリコ豚のパテ・ド・カンパーニュ』は
ディナータイムに留まらず、
平日から週末のライチタイムに至るまで
連日コース料理の前菜としてお召し上がりいただけます。
ibehara.jpg
>>>続きを読む
トンソク
野生のイノシシが家畜として飼育されて豚になった。。。
とされているが、
豚がさすらいの旅に出て野性化すれば、
またイノシシに戻るのだろうか?。。。
pieddeporc.jpg
>>>続きを読む
黒毛和牛“ハネシタ”のステーキ
いわゆる“肉”のことをフランス語で『Viande(ヴィアンド)』、
英語では『Meat(ミート)』と言いますが、
これらは昔、“食べ物”そのものを表す言葉でした。

つまり欧米では『肉=食べ物』と言えるほど、
肉中心の食生活を送ってきたということですね。

これに対し(?)
最近日本では『草食系男子』なる言葉が使われておりますが、
ボクにはこの言葉の定義がさっぱり分かりませんあせあせ(飛び散る汗)
“食生活”とは関係ない。。。のかな???

。。。と、そんなことより、
リリアルでは今更ながらの“丑年”ということで、
密かに『牛肉料理』を“売り”にしております。
haneshita.jpg
>>>続きを読む
アワビ
今朝の築地魚河岸では
スッピンのお姉さんのところでアワビをゲット〜☆
ormeau.jpg
昔、小川軒では
バターで焼いて小皿オードブルの一品として
定番的に出してましたが、
リリアルのような零細レストランでは
“定番”にするのはチョット。。。あせあせ(飛び散る汗)

でも、ムニエルにするとホント美味しいですね♪

スッピンのお姉さんと仲良くなって、
安値安定でゲットできるよう、頑張ります犬
ジャガイモのウロコ
ボクは
白身のお魚の切り身に色んなモノを貼り付けて、
その表面をカリカリッ♪と焼くのが好きで、
手を替え品を替え、リリアルでも頻繁に登場します。

例えば、こんな風に。。。
ecaille.jpg
>>>続きを読む
めかぶ
ボクが築地から仕入れてくるのは
お客さま用の食材だけではありません。

いつも頑張ってくれているtomo-chanの美容と健康を考えて、
賄いメシ用の食材の吟味にも余念がないのです犬
mekabu.jpg
>>>続きを読む
トリップ
リリアルのランチメニューは
基本的にフレンチを食べ慣れていない方々にも食べやすいものを。。。
がベースなのですが、

時々意表を突いて
『トリップ・ア・ラ・モード・カーン(ノルマンディ風牛モツ煮)』
なんかも登場したりする。
tripe2009.jpg
最近、初めての方やご婦人のお客様にも
気に入っていただくことが多いので、

気を良くしたボクは
更にコテッコテのフレンチをランチに登場させようか?
と画策中〜♪犬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。