※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
営業日のご案内
サヨナラは〜♪悲しい〜♪言葉じゃない〜〜♪
それぞれの〜♪夢へと〜♪僕らをつなぐエール♪♪

ん〜。。。
やっぱ、『いきものがかり』はいいなぁ〜☆
。。。って言うか、
ボクらの世代は『飼育係』と呼んだものですが、
いまどきは『いきものがかり』って言うんですかね。


さて、
とてもありがたいことに、
お問い合わせを多数頂くので、
ここに閉店までのご予約可能日を記させていただきます。

先ず定休日としては
13日(水)・18日(月)・25日(月)・26日(火)
にお休みをいただき、
29日(金)
を最終営業日とさせていただきます。

貸し切りパーティが
12日(火・全日)・17日(日・昼)・21日(木・全日)・23日(土・全日)
に入っており、
以上を避けていただければ
今のところランチ・ディナーともにご予約可能となっております。

tomo-chanともども、ご来店こころよりお待ち申し上げます。

リリアルで出来なかったこと
やってみようかなぁ。。。
と思いながらも実現できなかったこと。。。

●素材持ち込み即席お料理教室

●フランスB級グルメツアー

●築地買い出し巡り&素材勉強会

●チャリティーオークションディナー

●出張!なんでも料理人

まだまだある。。。

やっぱり、このまんま隠居ってわけにはいきませんかねぇ。。。
閉店のお知らせ
皆様、新年明けましておめでとうございます。

すでにご存知の方も少なくないと思いますが、

『ラ・フィーユ・リリアル:La Fille Liliale』

とは

『ユリの花のような女の子』

を意味するフランス語で、
我が母『ゆり子』から頂戴した店名です。

よくお客様から

「お母様思いのシェフですね♪」

とか、

「親孝行ですねぇ。。。」

とか言われますが、
そんなことは全くなく、
実を申しますと、
ボクのような悪ガキを忍耐強く育ててくれた
お袋さんの強靭な『徳』にあやかろうと
その名を店名に冠させていただいた訳でして、
極めて他力本願&マザコン的な発想からなのです。

フランスから帰国後、
『麻布十番温泉』の故平岡千枝社長の下、
フランス料理店として直営店『湧AZABU』のオープンを手掛けさせて頂き、
5年の後、
独立して目黒駅近くにこの『ラ・フィーユ・リリアル』を開店し8年半。
ボクの中では怒涛の如く駆け抜けて来た帰国後の14年でした。

気が付けばボクもすでに50歳の一歩手前。。。
全く自分を省みることも出来ないままココまで来てしまいましたが、
これからは背伸びをしたり見栄を張ったりしない、
素顔のままのボクとして生きて行き、
そしてまた自分の器に見合った料理を作りたいと思い、
この度『ラ・フィーユ・リリアル』の閉店に踏み切った次第です。
「不況」と言うより、
「不協和音」的なお店だったかも。。。
なんてちょっぴり反省なんかもしております。

1月の末日をもって『ラ・フィーユ・リリアル』は営業を停止致します。
閉店売り尽くしセールとはいきませんが、
残された一ヶ月間、
精魂を込めて料理に専念したいと思います。
そしてtomo-chanも『卒業(?)』まで。。。と気合十分ですので、
お時間の許す方は会いに来ていただけますと幸甚です。

ボク&tomo-chanの今後の活動については未定です。
理想的にはひっそり&こじんまりと移転リニューアルかな?
とも思ったのですが、
先ずは充電期間を設けることに重点を置かせていただくことをお許しください。

楽しくて素晴らしい8年半でした。
皆様、本当にありがとうございました。
そして、あと1月だけになってしまいましたが、
ご来店こころよりお待ち申し上げます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。