※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
バジリコ
別にフランス生活の長さを自慢する気などサラサラないのですが、
『バ・ジ・リ・コ』という呼び名には未だに抵抗を感じてしまいます。

コレ、イタリア語なんですよね。
フランス語では『バズィリック:Basilic』というのですが、
どうしてもトマトと相性が良く、
ピッツァやパスタ料理を連想させるハーブなもんですから、
イタリア語の『バジリコ』が日本では定着してしまったのでしょう。

フランス料理に携わる者としては
ちょっとだけコンプレックス。
basilic2009.jpg
。。。などと言いつつ、
ランチの手書きメニューには

『*****のバジリコ風味』

なんて、平気で書いちゃうような優柔不断なボクでありますあせあせ(飛び散る汗)

ともかく、
バジリコはもともとハーブ&スパイス好きな僕が
最も大好きなハーブのひとつでありまして、
梅雨時ともなりますと、
この太陽が最も似合う葉っぱ達を多用したくなるんですよね。

梅雨空で鬱になりがちなところを
口の中や鼻孔だけでも、めいっぱい太陽を!
ってな感じです犬


この記事へのコメント
バジル 香りが素晴らしいですね
ジェノベーゼ 大好きです
by ryuji_s1 at '09/06/25 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。