※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
トンソク
野生のイノシシが家畜として飼育されて豚になった。。。
とされているが、
豚がさすらいの旅に出て野性化すれば、
またイノシシに戻るのだろうか?。。。
pieddeporc.jpg
それはさておき、
最近東京でも沖縄料理屋さんが沢山できたので、
豚足(トンソク)をトロットロ♪に煮込んだ、
いわゆる“テビチ”も知られるようになってきましたが、

フランスでは専ら、
柔らかくなるまで茹でたもののパン粉焼き(ピエパネ)、
が良く知られ、
ビストロ料理として浸透しています。

リリアルでは
この“ピエパネ”こそ“裏メニュー”を除いて登場しませんが、
豚足は最も多く用いる食材のひとつです。

ではどのようなカタチで豚足が使われているのか?と申しますと、
詰め物に加えたり、煮込み料理のコク出しに用いたり、
はたまた賄いメシでtomo-chanにコラーゲン補給したり。。。
と、万能名脇役として大活躍〜☆

そうそう。。。
近々登場するブー●●・●●ールにも使う予定です犬


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。