※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ブーダンノワールのペルシヤード
最近、
急激にア・ラ・カルトで注文するお客様が増えておりまして、
(と言うほどお客様は増えてませんが。。。あせあせ(飛び散る汗)

「こんなのア・ラ・カルトに載せたところで出るわけないよな〜★」

と半信半疑ながら、
気合だけはガッチリ♪入れてオンリストしてみると、
注文が入ったりするからワケが分かりません猫
boudincroquettes.jpg
↑の、
『ブーダンノワールのペルシヤード、*****』
も、そんな一品。

ペルシヤード用の“オリジナル合わせパン粉”は
ボクがフランスにいた頃から
仔羊や鮟鱇の料理を始め、
詰め物などにも多用する、
言わば万能パン粉でありまして、

ブーダンノワールとの相性もバッチリで、
『豚の血入りソーセージ』と聞いて、
ひるみがちな方々にも食べ易いものと思います。

ボクがフランスから帰国したばかりの頃は
簡単には受け入れられず苦労したものの、
お客様の嗜好や時流の変化により、
最近になってウケるようになってきた料理も少なくありませんね。

これからのフレンチは『復刻』の時代かも。。。犬


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。