※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
遺憾の念
ゲーテは
「人間は自然から遠ざかるほど、病気が近づいてくる。」
と言ったらしいが、
この言葉を受けて、
「じゃあ、自然に還ろ〜☆」
と間髪を容れず自然回帰運動を推進できるほど、
今の東京の街は甘くない。

現代社会に於いては、
むしろ逆に捉えるべきであろう。

即ち、
「病を遠ざけるには、人間は自然に近づくべきである。」
ということだ。

病気になって初めて、
健康の有り難味を知り、
自然に返る。

それは取りも直さず、
混沌とした現在の飲食業界にあってこそ、
知識や技術に囚われず、
お客様方の健康を思えば、
その基である素材や調理法を見直そう、
ということに他ならない。

その風潮は、
少なからず流布され始めてはいるものの、
まだまだ利潤追求型的思想の根は深く、
遺憾の念を覚える次第です。



この記事へのコメント
シェフのコメント感動しました。

まっすぐに闘いたいッスね。
マジで。
by 柏木信広 at '06/02/05 05:41
柏木先生こんばんは〜☆

恐縮です。

愚生にとって、
極真の、
極真たる所以は、
先生の生き様ですので、
今後とも
ご指導、
ご鞭撻のほど、
よろしくお願いします。
by 齋藤 at '06/02/06 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。