※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ドメーヌ・タンピエ-Domaine Tempier
Ah〜! 我が郷愁の〜ドメーヌ・タンピエ〜☆

それは、思い掛けない偶然な再会であった。。。

。。。いや、必然と言えるのかもしれない。

思い起こせば、1●年前。
夢にまで見た南仏コートダジュールに辿り着いた私は、
自他称ともに“のん兵衛”宜しく、
暇さえあれば地元プロバンスワインを買い漁り、
朝な夕なに飲み耽っておりました(←いくらなんでもちょっとウソ)。

が、しかし。。。
飲めども飲めどもエクスタシーに達する程のワインに出会えない。。。

そんな焦燥感に苛まれ始めた私の前に突如として現れたのが
↓のドメーヌ・タンピエ・バンドール・ルージュ。
バンドール《ドメーヌ・タンピエ》 2002 赤

ガッシリ☆としたボディ。。。
秒刻みで移ろい行くブーケ。。。
恍惚の果実味。。。

コレはボルドーのトップ・シャトー&偉大なブルゴーニュに迫る勢いだ。

正にプロバンス・ワインに対する亜流的概念が、
根底から覆された瞬間である。

この前の定休日、
そんな思い出深いワインと偶然飛び込んだ
麻布十番の某フレンチで再会を果たすことができた。

しかもスーパー・ヴィンテージの2000年で●,935円!!
●,575円のランチを食べての話だから笑いが止まらい。

(こんなチョ〜破格値で商売成り立つのだろうか?
  。。。という心配は棚に上げてコッソリまた行こう〜☆)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。