※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
Menthe A L'Eau (マン・タ・ロー)
最近、
気紛れ気味に店内のBGMで
フランスのラジオを流したりしているのだが、
その局の名称の如く
“ノスタルジー”にドップリ♪と嵌ってしまいそうな曲ばかり
連発してくるので全く仕事にならない★
(ウソです!安心してください☆)

今日は、
エディ・ミッチェル(Eddy Mitchell)の
「クルール・マン・タ・ロー(Couleur menthe à l'eau)」
に思わず反応してしまい、ひとり苦笑い。

。。。と言うのも、
フランスに暮らし始めてまだ間もなく、
フランス語が全くと言って良いほど把握出来なかった頃は、
この曲がラジオから流れてくると、
他の歌詞はチンプンカンプンで、
全く頭に入らないにも拘らず、
この「マンタロ〜♪」という言葉と旋律だけは、
容赦無く我が耳に纏わり付いてきたものだったなぁ。。。
と、ほのぼの思い出してのことである。

「まさか「万太郎(まんたろう)」さんの歌でも無かろう。。。」

と、当時自分に言い聞かせてみたところで、
もうアタマから離れない。

後日、
その「万太郎」は「ミント水」であることを知ることになるのだか、
この時点では知る由も無く、
全くもって悩みの種のひとつでありました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。