※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
くちびるに歌を持て
フランスで働いていた頃、
鼻歌をうたいながら仕事するヤツがおって、
ふざけた料理人やなぁ。。。★
と軽蔑の眼差しを向けていたのも今は昔。。。

時は流れ、
リリアルの朝はボク自身が
iTunesで編集したフレンチ&イタリアン・ポップスで始まり、
ガンガン♪に鳴らしながら、
鼻歌までうたっちゃうんだから、
人間変わればかわるってもんだ。

お陰で、
ご近所さんから苦情がきたり、
営業中まで音量を絞りきれず、
お客様からボリュームダウンを頼まれたり(以下略。。。

とは言え、
リリアルのBGMの話題で、
会話に花を咲かせているテーブルも時折あるぐらいだから、
為になる時だってあるのサ〜☆

ドイツの詩人、
ツェーザル・フライシュレンだって、
こう言っているではないか。。。
心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。

唇に歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。」

-訳:山本有三-


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。