※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
コム・ダビチュード:Comme d'habitude
ラ・フィーユ・リリアルのBGM(ラジオ&CD)で
最もよく流れる曲のひとつに
クロード・フランソワの「コム・ダビチュード」という曲があるのだが、
おそらく耳にされたお客様のほとんどは
フランク・シナトラのヒット・ソング
「マイ・ウェイ」のフランス語による
カバー・バージョンだと思われているに違いない。

しかもフランク・シナトラが歌うエンディングの

(((((I dit it! m〜y wa〜y♪)))))

に象徴される壮大かつ雄大な曲調とはまったく異なり、
やたら“コム・ダビチュード(Comme d'habitude)”ばかりを
耳ざわり(笑)なほどに繰り返す彼の曲調を

“な〜んかヘン?”

と思われるかたも少なくないことと思う。

正直私もフランスに着いたばかりの当時はそう思った。。。
に留まらず、
オリジナルのシナトラ・バージョンの方がやっぱり数段いいな〜、
とさえ思ったものだ。

しかし時は流れ、
フランス語やフランス人気質がある程度解り始め、
「コム・ダビチュード(Comme d'habitude)」の方こそ
「マイ・ウェイ」のオ・リ・ジ・ナ・ルである、
という事実を知り
(※フランク・シナトラに一曲捧げたいと思っていたポール・アンカが
 この曲を気に入り、
 オリジナルとは全く無関係な歌詞をつけて贈ったものらしい)、
39歳の若さで非業の最期を遂げたという、
フランス人にとっては偉大な歌手である
クロード・フランソワのひととなりを
伝聞により知らされてからというもの、
この「コム・ダビチュード(Comme d'habitude)」は、
私の最も好きなシャンソンのひとつになっていった。

Comme D'Habitude-コム・ダビチュード-
Comme D'Habitude:コム・ダビチュード


※試聴はこちら⇒RealAudio

本来の歌詞は「マイ・ウェイ」のように“大袈裟”なものではなく、
ザッ!と訳してみると。。。

 Je me lève et je te bouscule
 朝起きると僕はおまえを押しのける
 Tu ne te réveilles pas comme d'habitude
 いつものように、おまえが目覚めることはない
 Sur toi je remonte le drap
 僕はシーツをかけ直してあげる
 J'ai peur que tu aies froid comme d'habitude
 いつものように、寒くはないかと心配なんだ
 Ma main caresse tes cheveux
 僕の手がおまえの髪の毛を撫でる
 Presque malgré moi comme d'habitude
 いつものように、ほとんど無意識のうちに
 Mais toi tu me tournes le dos
 でもお前は寝返りを打ってしまうんだ
 Comme d'habitude
 いつものように。。。

 Alors je m'habille très vite
 そして僕は素早く着替えると
 Je sors de la chambre comme d'habitude
 いつものように、部屋を出る
 Tout seul je bois mon café
 一人ぼっちでコーヒーを飲むんだ
 Je suis en retard comme d'habitude
 いつものように、僕は遅刻さ
 Sans bruit je quitte la maison
 音もなく僕は家を出る
 Tout est gris dehors comme d'habitude
 いつものように、外はすべてがどんよりしてる
 J'ai froid, je relève mon col
 寒さに僕は襟をたてる
 Comme d'habitude
 いつものように。。。

 ※下略※

。。。と、
とある一フランス人男性(典型的フランス人?:笑)の日常を
うたった歌なのです。

余談ではあるが、
本来は“コム・ダビチュード(Comme d'habitude)”。。。
いわゆる“いつものように(日常の生活)”を歌ったこの曲が、
アメリカ経由で地球の裏側である日本にまでやって来て
“いま〜♪ 船出が〜♪”で始まり、
“すべては〜心の〜決めたま〜まに〜♪”で終わる、
谷村新司の「昴」と共に、
カラオケでもっともオ・●・ジと言われる歌にまで変貌を遂げた、
という事実に対して、天国のクロード・フランソワはどう思うだろう。。。

更に余談になるが、
東京・中目黒にあるフレンチ・レストランの
『コムダビ』こと『コム・ダビチュード』は
本人には未確認ながら、
おそらく店主のKさんがフランスで聴いたこの歌を気に入り、
是非にと屋号に冠したのではあるまいか?

ただこのお店、
定休日がリリアルと一緒なので食べに行けず残念〜★
。。。と言いつつ、
もう二度ほどおじゃまさせていただいており、
お気に入りフレンチの中のひとつです。


この記事へのコメント
Comme d'habitude
今シャンソンの勉強中です。この曲が一番好きです。もう数え切れないほど唄っています。
by Maequis Kazuo at '05/12/08 18:03
Maequis Kazuoさん、こんばんは。

『Comme d'habitude』
はフランスそのものかと。。。

いつか、聴かせてくださいね♪


by 齋藤 at '05/12/09 01:23
先日都内某所のド○ールの女性トイレでフランス語の『Comme d'habitude』がかかっていました。
最初はてっきりMay wayのフランス語版!と思ってしまいましたが元祖がフランスだったんですね。
ところでそこで聴いたのは女性ボーカルだったのですが、大変気に入ったので是非手に入れたいと思っていますが、女性ボーカルの『Comme d'habitude』ご存知でしたら教えてください。
フランスでも探し回ったのですがわかりませんでした。
by さすけちゃん at '06/06/07 03:34
>ところでそこで聴いたのは女性ボーカルだったのですが

それは多分、
クレモンティーヌでしょう。

>フランスでも探し回ったのですがわかりませんでした。

“出稼ぎシャンソン歌手”との異名をとる彼女ですから、
当然フランスでは全く知られていないわけですね。
ご参考までに↓。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091L5W/503-1988956-9382340

by 齋藤 at '06/06/08 00:13
齋藤さま

早速のお返事ありがとうございました!
URLまでつけていただいて、そのまま購入してしまいました。
フランスでは他にもたくさん良い歌い手をみつけて(女性限定)嬉嬉としてしまいました。
フランス人の歌う声(女性の)が結構まったりとして和むのです。

by さすけちゃん at '06/06/17 00:21
めでたしめでたし〜☆

>フランスでは他にもたくさん良い歌い手をみつけて(女性限定)嬉嬉としてしまいました。

誰のどんな曲なのか
興味深々ー☆

機会があったら
耳打ちしてくださいね。
by 齋藤 at '06/06/18 01:09
大変ご無沙汰しております。
昨年見つけたお気に入りの女性ボーカルです。
FnacでCDジャケットを見て、顔が好み♪とか、そんな理由で試聴してみたら声も曲も好みだったということが多いです(笑)

「'vraie」 corinne hermes
「le coeur dans la tete」 Ariane Moffatt
「quelqu'un m'a dit」 carla bruni
「ROSE」 Keren Rose
歌声も曲も、なぜか懐かしい印象を受けます。

日本にも、バーコードで試聴できるシステムが早く導入されるといいですね。部分的に聴けるだけでも嬉しいものです。


by さすけちゃん at '07/01/09 20:51
なるほど。。。

>FnacでCDジャケットを見て、顔が好み♪とか、

ボクも、
そんな些細な理由でCDを買ってたように思います。

ご指摘の曲、
どうにかして聴いてみますね☆

それはそうと、
東京へお越しの際はご一報願いますー♪
by 齋藤 at '07/01/12 00:36
3,4年前にブログにてメッセージさせていた来ました。田中和夫と申します。確か「Comme d'habitude」の話題で案内させていただきました。あれから4年が経ち、益々シャンソンに嵌っています。持ち歌も増えました。この夏は久し振りに妻と一緒に出かけようかと思案してました。それでLa fille Lilialeでフランス料理で洒落込もうと妻と相談しました。8月13日(木)夕方6時に
予約をお願いします。フルコースでお願いします。webから改めて予約を入れさせていただきます。

by 田中和夫 at '09/08/07 11:23
田中和夫様

この記事の最初にコメント頂いたMaequis Kazuo様でございましょうか?
再びのご来訪ありがとうございます。

リリアルにご予約希望とのこと。
重ね重ね御礼申し上げます。

勝手ながら、
ご予約はお電話にてのみお願いしております。
お手数とは存じますが、
確認のためTEL:03-6408-0433までご連絡頂けますと幸甚です。



by 齋藤 at '09/08/08 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。