※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
イベリコ豚のサルシチョン&チョリソー
以前、
『イベリコ豚の肩ロース』の記事に、
シェフの“特権”について少しく触れたが、

業者さんから頂いた、
食品やワインのサンプルを楽しんでばかりいたのでは
バチ当たりというもの。。。
タマには身銭を切って買ったりもするわけです。

で、
今回思い余って買ってしまったのが、
(だって“特売”だったのさ。。。)
↓のイベリコ豚のサルシチョン&チョリソー
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

“サルシチョン”というのは
フランスで言うところの“ソーシッソン”、
いわゆる熟成サラミソーセージのことで、
“チョリソー”はそのピリ辛版。

チョリソーと言えば、
パエリヤ(パエージャ)の“具”ぐらいの認識しかなかったが、
なかなかどうして、
このイベリコチョリソーは旨い〜☆

これでパエリヤ(パエージャ)作ったら
さぞ旨かろうなぁ。。。

明後日(明日は定休日故)の賄いメシは
“イベリコ豚のチョリソー入りパエリア”
に決定〜☆

ってホントかぁ〜?


この記事へのコメント
パエリア、想像しただけでも美味しそうですね。賄いなんてずるいっす。いつもウマウマな賄いですね。。。
パエリアはフレンチレストランだから
オンメニューはされないんですよね(・;)
でも、フレンチ風ならどうなのでしょうか?ぜひとも、お願いしま〜す!!!
by rose at '06/07/05 18:37
>フレンチ風ならどうなのでしょうか?

って言いますか、
既にパーティーやグループでの御予約には
パエリアも供させて頂いておりますよー☆
by 齋藤 at '06/07/06 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。