※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
“松輪のサバ”がやって来た
このブログでは
去年(2005年)の8月21日の記事、
『松輪のさばでサバ・ビヤ〜ン♪』
で初登場した“松輪サバ”を

今年も今か今かと待ちあぐねておりましたが、
築地魚河岸でも先週あたりから、
コロッコロ♪に太った上物を
見かけるようになりました。
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

今年のリリアルでは
先ずは自家燻製にて初登場〜☆↓
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます
今年は漁獲量&品質の方も期待できそうだな。。。

今後の活躍、
乞うご期待〜♪


この記事へのコメント
 以前サバの燻製を作ったことがあります。
最初は温燻で次に冷燻もどきで(冷燻は素人には難しいので)
 下処理が良くなかったのかどちらも不味くはなかったけれど、美味しいと言うほどでもなかったような記憶が
 それでも、冷燻モドキのほうが良かったです。
 ところで、自家製燻製は温燻or冷燻?
 
 今は食べごろの白いマボヤが手元にありません。それに夏バテで弱っているようです。
 もし、良いモノが手に入ったらお報せします。
by 日美丸 at '06/07/26 15:37
はい、

冷燻 or 温燻

の問題よりも、

マリネの方法、
並びに、
お魚の場合は、
冷燻ならガッチリ!
温燻ならサラッ♪と。。。

が仕上がりに左右されると思います。

ちなみに松輪や豊後水道の上質なサバは
冷燻に限ります。

白いマボヤ、
今後の展開、
期待させていただきます。


by 齋藤 at '06/07/28 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。