※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
livedoor:堀江貴文社長
 今日は早朝からホリエモンことlivedoor:堀江貴文社長がブラウン管を賑わせていたが、氏が訴えるところの放送業界とインターネット業界の融合は、取りも直さず放送業界の“文明開化”を意味するであろうことは、日々パソコンを身体の一部のごとく操る現代人ならだれしも薄々感じ始めている事実なのではあるまいか。

 「ヤッタ者(もん)勝ち」が常識と化した飲食業界に多少の疑問を覚えながらも長年どっぷりと嵌り、昨年はその堀江氏が“いの一番”にプロ野球新球団誕生の地として大きな夢をもたらしたにも関わらず失脚を余儀なくされた“因縁の仙台”出身の私としては、基本的にはニュートラルな立場に身を置きながらもエールを送りたい気持ちは隠せない。

 今回における一連の騒動の末路は、私ごとき一介の料理人風情には知る由などないが、少なくとも「株式の構造」「インターネットの将来」「既存の放送業界への憂い」などに対して一石を投じた功績は大きい。

 一筋縄では行くまいが、近い将来、堀江社長がブロードバンド時代のビッグウェーブに見事☆テイクオフする瞬間を正直楽しみにしないでもない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。