※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
松輪のサバで自家燻製
今年はカツオが美味しく、
十二分に堪能させていただいているが、
松輪サバも負けじと絶好調ー☆

なにしろ、
こんなプリップリ♪でコロッコロ☆なサバ↓
色も鮮やかな松輪サバ/クリックすると大きく表示
が、
まだ7月だと言うのに、
築地魚河岸に出回り始めている。

先ずは、
その切り身の美しさをご覧あれ↓
脂がのった松輪サバ/クリックすると大きく表示

去年は、
白ワインビネガー〆でご好評いただいたが、
今年はサラッ♪っと感覚の燻製、
いわゆる“冷燻”で攻めてみたいと思います。

ふつう、
スモークサーモンに代表されるように、
魚の燻製は
砂糖&原塩&スパイス&ハーブで一晩マリネ(漬け込み)し、
翌日水にさらして塩抜きしたの後
燻製にかけ、
さらに一晩寝かせる。。。

という大変ややこしい工程を経て仕上げられるのだが、
ボクの場合は極めてカンタン〜☆(でもないけど。。。)

・切り身にマルドンクリスタルシーソルト
リニューアル前の売りつくし大セール!■マルドン クリスタルシーソルト

・を万遍無くふり
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

・一晩寝かせた切り身を氷を敷き詰めたバットの上に切り身を置き
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

・燻製にかけ(表&裏4〜5分ずつ)
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

・冷蔵庫(保冷室)の冷却ファンの風の当たるところで
 半日寝かせ。。。

出来上がり〜☆

では早速試食開始〜♪
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます
※↑もちろん血合いを取り除くなんてヤボなことはいたしません!

。。。って言うか、
その後ノリノリに乗ってしまったボクは
一本丸ごとル・クルーゼで蒸し焼き↓にまでしてしまった。。。
画像をクリックすると別窓で大きく表示されます

今年は“松輪サバ”から目が離せない。


この記事へのコメント
 下処理は塩だけでいいんですねぇ
 それに燻製時間も片面4、5分で良いとは
 参考にさせてもらいます。
by 日美丸 at '06/07/30 20:26
>下処理は塩だけでいいんですねぇ

はい、
砂糖&原塩&スパイス&ハーブでのマリネを
凌駕する“塩”があれば尚のこと。。。

>それに燻製時間も片面4、5分で良いとは

瞬間燻製に極めて近い、
冷燻ってわけです。

そんなことより日美丸さんのところは
瀬戸内&豊後水道の、
いわゆる“瀬付きモノ”の本場。

ほかにも美味〜☆な食べ方があるのでは?

by 齋藤 at '06/08/02 01:31
>ほかにも美味〜☆な食べ方があるのでは?
美味〜☆な食べ方かどうかわかりませんが、地元ならではの食べ方としては、普通に刺身にして食べていることぐらいですかね。美味しいですよ〜
関サバが流行りだした頃に「刺身で食べられるサバ」と言われていたのを聞いて、こちらでは当たり前のように刺身にしていたので不思議に思ったのを今でも覚えています。
 
by 日美丸 at '06/08/03 20:30
>普通に刺身にして食べていることぐらいですかね

はい、
ボクもモノの良し悪しは
先ず刺身で判断してますが、
その刺身を
茶漬けにして食べるところがあるらしく、
日美丸さんとこはどうかなぁ。。。
と思った次第です。
by 齋藤 at '06/08/07 01:25
 
最初に伺ったときに食べたコハダのマリネ以来,
良く青魚を食べるようになってしまったのです.(^^;

昨夜は,ずっとこの記事を読んで気になっていた
鯖君を頂けてとても満足でした.

いつも美味しい食材,絶妙な塩加減をありがとうございます.
秋の食材も楽しみにしていますね!
 
by しげ at '06/09/04 16:03
しげ様いつもありがとうございます。

>良く青魚を食べるようになってしまったのです

願ったり叶ったりです。

>ずっとこの記事を読んで気になっていた

このブログもまんざら効果大で
うれしい限りです☆

>秋の食材も楽しみにしていますね!

うぅぅぅ。。。プレッシャー。。。


by 齋藤 at '06/09/06 02:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。