※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
権之助坂で“海ぶどう”を食す
権之助坂
(どうでも良いことだが“ゴンノスケ”って自動変換されない★チョ〜・マイナーってことか?)
“寿し・ながもと”で板さんが“海ぶどう”&ポン酢を出してくれた。

この“海ぶどう”。。。
和名を「クビレヅタ」という海藻らしいが、
「クビレ」という言葉から
「女性の腰」のあたりなんか連想してはいけません★

その実物たるや
「ご婦人方の“クビレ”」とは似ても似付かぬこんな感じ↓。
海ぶどう

まぁいわゆる味云々というよりも、
その“ぷち♪ぷちっ〜♪”とした食感を楽しむ
“とんぶり”のようなものだ。

それもその筈、
“とんぶり”が「畑のキャビア」なら、
この“海ぶどう”は「グリーン・キャビア」とも呼ばれているとのこと。

御本家の「キャビア」にチト悪い気もするが、
日本人ってのは“味”そのものもさることながら
“食感”に対して敏感な人種のようですね〜☆

ところで、
くだんの「寿し・ながもと」、
夕方の4:00〜明け方の4:00まで営業している
権之助坂商店街内では貴重な存在。

目黒近辺の「ミッドナイト・グルメ」の方々には使える店となるかも?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。