※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
蝦夷/エゾ鹿&雷鳥/ライチョウ2006
食肉業者:配達のお兄さん:「エゾ鹿のハツとレバー入ったんすけど。。。」

ボク:「おっ!いいネ〜☆」

お兄さん:「今朝届いたヤツなんで。。。」

ボク:「じゃあ、生!」
    「刺身で出せんじゃん♪」

お兄さん:「カンベンしてくださいよ〜★」

。。。ってな具合で、
諸々の責任問題からか、
生食を封印されてしまったハツ&レバーがこれ↓
蝦夷/エゾ鹿のハツ&レバー

とかなんとか言っても、
はなから刺身で出す気なんざぁございません。

蝦夷鹿料理の付け合わせとして、
これら内臓肉のブロシェット(串焼き)を添えたり、
テリーヌの具として利用したりするわけです。

で、
その他雷鳥↓なども入荷しましたが、
雷鳥/ライチョウ
例年に比べ、
なにぶんにも数に限りがございます。

ご希望のお客様はお早めに〜☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。