※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
合わせバター/フォアグラバター編
●●ホテルや●●会館等。。。
いわゆる“一流どころ”のメインダイニングで、
牛肉のサーロイン&フィレ肉ステーキと言えば、
なぜか“メンテルバター”と呼ばれた、
『メートルドテルバター』
(※↑パセリ/エシャロット/レモン汁等&バターを練り合わせたもの)を
焼いた肉の中央にのせ、
デミグラスやグレビーソースを添えて供するのが定番だった。

てな具合の日本のフレンチ的文明開化も今はむかし。。。

近頃のフランス料理と言えば、
サラッ♪とヘルシー&お洒落なソース、
そして色鮮やかな付け合わせが添えてあったり。。。

で、件の『メートルドテルバター』や『エスカルゴバター』などの
いわゆる“合わせバター”系は
すっかり鳴りを潜めてしまった観がありますが、

リリアルで“合わせバター”と言えば
専ら『フォアグラバター』が大活躍ー☆しております。

このバター、
・ソースの仕上げに良し、
・ブリオッシュに塗って良し、
・野菜のフリカッセに和えて良し、
と、三拍子揃ったス・グ・レ・モ・ノです。

作り方は至ってカンタン♪
・フォアグラ+α、&バターをフードカッターで練って裏ごすだけー☆
フォアグラバター1

更に、

・ラップで巻き、
beurredefoisgras2.jpg

・アルミホイルでロール状に整形すれば、
beurredefoisgras3.jpg
保存&切り分けも簡単で重宝この上なし!ってな次第です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。