※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
岡本太郎&敏子は生きている
冥福を祈りながらも、
天に昇ろうとする御霊を引き戻さんとばかりに、
どうしてもまた岡本敏子さんのことを思い出してしまう。

一回目のリリアル来店時、

「太郎はね、これからよ!」

をしきりに敏子さんは連発していた。
 
思えば、
この時以来彼女は更に精力的な執筆活動を手掛け、
様々な著作を通して
岡本太郎という人物を我々に語り続けるという行為は、
エッセイだけに留まらず小説『奇跡』にまで及んだ。
奇跡

敏子さんは、

「岡本太郎は死んでない」

と言う。

更に

「太郎は生きている」

とまで言う。

そんな“かたりべ”の敏子さんが居ればこそ、
僕らもその気になってきたものだ。

そして敏子さん亡き後、
彼女の著作が我々に暗示をかけ続ける。。。

「岡本太郎と岡本敏子は死んでない」
「岡本太郎と岡本敏子は生きている」
 


この記事へのコメント
斉藤さん、そんな落ち込んでないでガンバレ。
by 深田 at '05/04/24 18:06
>斉藤さん、そんな落ち込んでないで  

 はい、中島みゆき&松山千春を聴きながらドップリ★と。。。(←大うそ:笑)
by 齋藤 at '05/04/25 02:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。