※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
封印を解く日は近い?。。。
クラシックな音楽ばかり聴いておりますと、
クラシックな料理を食べたく&作りたくなってくるから困ったもんです。

そう言えば、
こんな歌があったなぁ。。。
古いヤツだとお思いでしょうが、
古いヤツこそ新しいものを欲しがるもんでございます。
どこに新しいものがございましょう。
生れた土地は荒れ放題、
今の世の中、
右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。

by 鶴田浩二/傷だらけの人生


なにしろ、
ものごころ付いたばかりの頃の唄なもんで
続きが思い出せなくて、
検索してみたら。。。
何から何まで 真っ暗闇よ
筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
馬鹿と阿呆の 絡み合い
どこに男の 夢がある

だってサ。。。

もう、泥沼じゃん〜★

なに書こうとしてたか、
忘れちゃったよー★★★


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。