※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ビジネスブログのススメ
最近。。。
いやブログに躍起になり始めてからと言うもの、
公式サイトの更新がめっきり滞ってしまったが、
ただでさえ手間隙の掛かる公式サイトを無理に更新するのと、
ブログを自然体でほぼ毎日更新するのとどっちが有意義?

。。。などと、
柄にもなく真面目に考えてみる。。。

では、
未だに自覚が伴わないものの、
このブログを半ば無理矢理『ビジネスブログ』と捉えた場合の
メリットを挙げてみよ〜☆

.公式サイトに比べてアクセス数が飛躍的(?)に伸びた。

.料理や植木いじりばかりしていた私にも多少の文章力が付いた(ホントかぁ?)。

.サービス担当のTomo-chanにも、仕事に対する向上心が増してきたようだ。

.過去の事例を振り返り易くなった、と同時に何ごとも記憶に強く焼き付くようになった。

.料理やサービスに留まらず、現場で働く“人間”をアピール出来る。

.お客様や従業員とのコミュニケートの活性化に繋がる。

.コメントやトラックバックにより、フランス料理とは無縁の人達との対話、並びに情報交換も可能。


取り敢えず、こんなところだろうか?

では何故、
これほどまでにメリットが隠されている『ビジネスブログ』に世の、
特に東京のシェフ連中は手を出さないのか?

第一に挙げられる理由は、

「時間がない」。。。

そりゃ〜そうでしょう。。。
タダでさえ拘束時間の長い職種筆頭ですから飲食業界は。。。
それを無理矢理敢行するような、
私ほどの“ネットおたく”は業界では見たことがありません(苦笑)。

とは言え、
頼み込んで“マダム”に書かせるか、
賢そうな従業員をゴーストライターに祭り上げるとかしてでも、
『ビジネスブログ』として
ブログは始めた方が得策と思うんですがねぇ。。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。