※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
海鮮ガスパチョ
「ヒトの店の料理ばかり載せないで
 ラ・フィーユリリアルの料理もタマには“レシピ”付きで紹介しろ〜!」

。。。と、
ある方面からお叱りを受けた(←ちょっと誇大表現:笑)ので
早速Up☆してみました。


  
ラ・フィーユ・リリアルの春の新作、
『季節の海の幸、ガスパチョ仕立て』です。

。。。っていうか、
築地仲家で海鮮丼を食べて以来、
『海鮮リゾット』⇒『海鮮ガスパチョ』。。。
と『海鮮』に“呪われた”最近のリリアルです(笑)。

ガスパチョとは本来、
キュウリ+トマト+オニオン+赤パプリカ+パン屑+ガーリック
+オリーブオイルをミキシングしたスペインの冷製ポタージュ。

元々の“オリジナル”は
スペイン・アンダルシア地方の都市セヴィリアなのだが、
スペイン各地、それぞれ数多くのお国自慢レシピが存在する。

そんな訳で、
ガーリックやオニオン等の揮発性のある野菜は使用せず、
シェリービネガー&ミョウガで
独自の“アクセント”を持たせたのが『リリアル流』。

後はお好みの“旬の海産物”をポンポン載せる(笑)訳ですが、
なにしろトマトがベースなので
エビやかに等の甲殻類や貝類と相性バツグン〜☆。


この記事へのコメント
先日お昼にいただいたのとベースは一緒ですね。
お昼なので写真のように豪快に貝は入っていなかったけど、
美味しかったです。
by ろ at '05/05/15 22:27
 ろさん、こんばんは☆

>お昼なので写真のように豪快に貝は入っていなかったけど

はい、やっぱりランチとは量&内容ともに変えてます。

 でもディナーの片鱗を垣間見ることが出来る、という点ではランチは“お得”と言えると思います。
by 齋藤 at '05/05/15 23:32
そうそう、お昼と夜の関係って面白いですね。

お昼はいいのだけど、夜はそれほどでもという店を何軒か知っています。目黒にも一軒あるなぁ。特にフレンチやイタリアンだと夜はワインが入りますからね。逆に昼からは想像がつかないほど夜が素晴らしいお店もあるし。あぁ〜色々なお店で昼と夜、食べてみたい。
by ろ at '05/05/16 00:54
>お昼はいいのだけど、夜はそれほどでもという店を何軒か知っています

 「ギクッ♪」
by 齋藤 at '05/05/18 01:09
>「ギクッ♪」

ごめんなさぁ〜い、齋藤さんのお店はまだ夜行ったことないんですぅ。
ちょっとラフなスタイルで働いているんで、その格好で夜は行けないっす。
by ろ at '05/05/18 10:45
>ちょっとラフなスタイルで働いているんで、その格好で夜は行けないっす。

 何をおっしゃいますやら。
 ウチの店なんて寝巻きで来る方までいらっしゃいますよ〜★(←うそ:笑)
by 齋藤 at '05/05/19 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。