※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
リリアルの焼きズワイガニ
そうそう。。。
前回の築地では、
寿司食って気が大きくなったのか(苦笑)
久々にズワイガニを1箱(5ハイ入り)も買ってしまった〜★ 
果たしてこんなに売り捌くことが出来るのか〜?

 
。。。との心配は無用であった。

幸運にもその日の内に常連さんが立て続けに来店して下さり、
全て『押し売り』させてもらった(笑)。

『カニ料理』と言うのはフランス料理でもそう珍しいものではないが、
もっぱら茹で揚げてから身をほぐして用いることが多い。

その身をどうするかと言うと、
お魚や帆立貝のすり身と合わせて『テリーヌ』にしたり、
小麦粉の生地と混ぜて『ガレット仕立て』なんかにしたりするのだが、
私に言わせればカニの醍醐味といえば『焼きガニ』に限る!

焼いた蟹で作った蟹茶漬けや蟹雑炊もホッペが落ちるほど旨いし。。。
って話がどんどんフランス料理からかけ離れて行く〜(笑)。

さばいてから素焼きも良いが、
カニの殻の風味は油溶性なのでオリーブ油で焼くのもGood!

。。。という訳で、
リリアルのジャルダンで育てたローズマリーとオリーブ油を
贅沢なまでに振りかけて焼いてみました。

 
カニの芳ばしさ&ローズマリーの香り。。。
もう気分は地中海〜☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。