※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
tomo-chan“高はし”で築地デビュー☆
今朝は、

(((((連れてけ、連れてけ〜♪))))) 

と駄々を捏ねて余りにも喧しいので(←うそ:笑)
tomo-chanを伴ない築地市場へ。。。

その「連れてけ〜♪」
。。。というのは、
別に社会勉強として築地市場の見学を熱望しているワケではなく、
単に築地市場付属商の“食堂”でメシを食らうことを渇望しているが為
と重々承知していた私は、
“やっちゃ場(青果部)”&“魚河岸(水産物部)”を尻目に
“付属商長屋(魚河岸横丁)”へ直行〜☆

(((((お魚が食べたいですぅ〜♪)))))

と、
ひとりルンルン♪気分のtomo-chanの思いは、
もはや抑えようがなく、
渋々(←再びウソ:笑)お魚料理の名店『高はし』へ。。。

『高はし』は屋号に『あんこう屋』のサブタイトルが付くだけあって、
名物料理は“あんこう煮”。
その他、
“小アマダイ一夜干し”を始め、
その上質な魚介料理には定評がある。

さて今日は何を食らおうか?
。。。と店頭のお品書きの前で、
ブツブツ呟きながら迷うこと小一時間(←ちょっと大袈裟にウソ)。
『宮崎油津産まぐろ』の文字が目に留まり、
意を決して店内へ。。。

“宮崎油津”のマグロと言えば、
“青森大間”&“北海道戸井”を横綱に見立てるならば、
大関・関脇クラスの極上マグロを産する港として名高い
(と言っても我が故郷、宮城県塩釜産や気仙沼産等のマグロよりは若干旨みが劣るかな?。。。付け加えておこう♪:笑)。

。。。ということで、
『宮崎油津産まぐろ刺身定食』に決定〜☆

※築地『高はし』の“宮崎油津産まぐろ刺身”=2,000円、
  同定食=2,300円なり〜☆

ちなみにtomo-chanが選んだのは
『キンキの煮付け定食』=2,800円!

やっこさん、
シェフより値の張る料理をちゃっかり頼むなんざぁ、
さぞ“大物”になるにちげぇねぇ!(笑)

※あんこう屋 高はし
  中央区築地5-2-1 付属商8号棟
  TEL:03-3541-1189


この記事へのコメント
TB有難うございました。
高はしの魚料理は大好きなんです。煮物、焼き物、刺身。価格が高いという人も多いですが、いい魚は高いんですもの。仕方がありません。子供の頃はもっと安かったのにとも思いますが、当時と今では流通や保存方法が進化している反面、コストもかかるのかもしれないし。

HPいろいろと見させていただきました。
忙しい中、これだけのHPのメンテナンスされるのは大変でしょう。想いや意気込みが伝わってきます。グラン・メゾンもいいですが、こちらのような店で食事すると温かい気持ちになれる。
東京の西側にはなかなか出ることがないのですが、折りをみて伺わせて頂こうと思います。
by ponkoro at '05/06/04 13:13
 ponkoroさん、こんばんは。

 ponkoroさんのブログ、楽しく拝見させて頂きましたが、食の分野が大変幅広く、感服いたしました。

>価格が高いという人も多いですが

 “高い”と不平を抱く暇があったら、「旨い!」と思う余裕が欲しいと思います。

>想いや意気込みが伝わってきます

 恐縮です。
 実は単なる“オタク”なんですが。。。(^_^;)

>折りをみて伺わせて頂こうと思います。

 返す返すも暖かいお言葉ありがとうございます。
 お会いできる日を楽しみにお待ち申し上げます。
by 齋藤 at '05/06/05 03:17
うーん、まぐろ刺身定食2,300円ですかぁ。
だったらお世辞抜きでリリアルのランチ1800円の方を選ぶなぁ(^^;
by at '05/06/05 20:41
 ろさん、こんばんは☆

>お世辞抜きでリリアルのランチ1800円の方を選ぶなぁ

 ありがとうございます〜☆
 ホントに“お世辞抜き”でお願いします(笑)。

by 齋藤 at '05/06/06 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。