※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
モーゼスさんのケバブでノスタルジー
私が南仏コート・ダジュールのニースで
ビンボーだった頃(←今でも貧乏だが。。。(^_^;)、

休日の昼飯時ともなると、
サンドイッチ屋さんで一個だけ買ったニース名物の
『パン・バーニャ:pan bagna
(特大丸型パン・ド・カンパーニュに“ニース風サラダ”をブチ込んだ
野趣溢れるサンドイッチ:画像が無いのが残念無念★)』片手に、
もう一方の手にはキンキン♪に冷えた缶ビールを携えて海岸へ向かい、
地中海の今昔物語に思いを馳せながら、
そのアゴが外れるほど大きな『パン・バーニャ』に
ケモノの如くかぶりついたものだ。

そのパン・バーニャと共に
ビンボー料理人の胃袋を満たしてくれたのは
トルコやギリシャ・スタイルのファーストフード
『ケバブ』(←安い!旨い!腹に溜まる!が基本です☆)。

ニースで食べた、
その『パン・バーニャ』は
残念ながら東京と言えども売ってる店は無いが、
『ケバブ』は上野にある〜☆
。。。と聞いて昨日買い物ついでに訪れてみた。。。


※『モーゼスさんのケバブ
 ↑彼の名が「モーゼズ」かどうかは未確認
 (変な日本語を連発する気さくな“おっちゃん”)。

※『ケバブ』本体↓


『激辛』にしたら結構辛かったけど、
充分許容範囲。。。

。。。でも、
やっぱり『ケバブ』は羊肉かな〜
(ココにはビーフとチキンしか無い)

。。。と一層フランスを懐かしんでしまった。

とは言え日本に於いては
最も“フランスの”ケバブらしいケバブでございました〜☆☆☆

※モーゼスさんのケバブ
  住所:東京都台東区上野6-10-7
  TEL:03-3837-4774


この記事へのコメント
ドネルケバブ、美味しいですよね。
ちゃんとした店では食べてないけど、数年前から秋葉原の
路上のトラックで売っているので何回か食べたことがあります。
肉はなんだったかわかりませんでした(^^;

私は羊肉が好きなのだけど、日本では北海道以外はあまり
食べないですよね。最近はジンギスカンブームということで
少しは変わっているのでしょうけど、ちょっと前だと
スーパー等では殆ど扱ってなくて探すのに苦労しました。

もっとも羊より更に手に入らないのが七面鳥。
サブウェーにはターキーサンドがあるけど、ターキーハムを
売っている店は麻布のナショナル以外に知りません。
アメリカではどこのスーパーにもあるのだけどなぁ。

すいません、脱線しました。
by at '05/06/08 01:41
 ろさん、こんばんは。

>私は羊肉が好きなのだけど、日本では北海道以外はあまり食べないですよね。

 そうですね。
 日本において羊嫌いな方が少なくないのは、某国産の羊の脂身の匂いが悪影響を及ぼしているとも思われます。

 フランスやアイスランド産の子羊は某国産とは全く違い、脂身がクリーミーで美味しいですよ♪

 フランス産のものは残念ながら“BSE”の問題以降、輸入禁止になったままですが。。。
by 齋藤 at '05/06/09 00:04
『モーゼスさん』まさに彼の名前です。
以前は新宿のトラックで販売していて、いつもいつも行列でした!人柄のせいもあってリピーターが多かったなぁ・・・。人気者の、自慢の友達です。
最近は怠慢(?)気味で出勤は2時位と遅いですが、彼がいる時に行けば必ず大盛りにしてくれますョ。

因みに、実は彼は天才で、8ヶ国語を喋ります。(一部忘れてますが・・・)語学に自信のある方は是非日本語以外で話してみてください!
by モーゼスの友達 at '05/06/29 14:07
 モーゼスの友達さんこんばんは。

>彼がいる時に行けば必ず大盛りにしてくれますョ。

 ワタシにも“大盛り”にしてくれたんだと思いますよ。
 なにしろ一個でお腹いっぱいになりました。

>因みに、実は彼は天才で、8ヶ国語を喋ります。

 貴重な情報ありがとうございます。
 では次回、フランス語で話しかけてみますね☆

by 齋藤 at '05/06/30 04:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。