※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
江戸前アナゴが絶好調
ここのところずっと良い状態が続いていたんですが、
今が最高に旨いんじゃないかな、
江戸前のアナゴ。

congre2007_1.jpg

脂がのり、身の締まったアナゴは
その肌の艶&目の輝きさえ違って見えますね。
その風貌たるや、まさに江戸っ子!。。。なのか?

以前はコイツを開いて三等分し、
フォアグラなんかと合わせたチマチマ系(?)料理なんか
作ったりしてましたが、
最近では専ら、
皿からはみ出さんばかりの大きさのまんま(((((デ〜ン♪)))))
ってな感じの江戸っ子気質で楽しんでおります。

まぁ、お客様にとっても、
最高の時期なアナゴをストレートに感じ取ることが出来るわけだから
わるくないんじゃないかな。。。


この記事へのコメント
当然ですが、丸ですね。
と書いてもわかる人は少ないか・・・
プロでも開きで買っていく人のいかに多いことか・・・
by 魯 at '07/06/04 01:50
魯さん、
久しぶりっす!

。。。ってボクのブログ更新が久しぶりなのか(^_^;

>プロでも開きで買っていく人のいかに多いことか・・・

学ばせてもらえない若い料理人が不憫で。。。
by 齋藤 at '07/06/04 03:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。