※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
築地/高はしで故郷の穴子に出会う
本日早朝の雨は凄かった。。。

まるで滝のように大粒な雨が
築地へ向かおうとする私を拒んでいるかのようであったが、
内心私はほくそ笑んでいた。

なぜなら、
こんな日は
築地付属商店街(魚河岸横丁)で
普段早朝から一般客が行列をつくるような店も、
余裕でくつろぎ、
そして満喫することが出来るからだ。

さて、
“やっちゃ場”で注文も済ませ、
行列の出来ていない『大和寿司』&『寿司大』なんて
久しぶりに見るなぁ。。。
と、
どちらかで寿司を食う気満々にはなってはみたものの、
7時も回ったことだし、
一応『高はし』の“黒板メニュー”だけはチェックしとこうかな。

なになに。。。

「タラコとイクラの盛り合わせ 1,000円 12食限定


※タラコとイクラの盛り合わせ=1,000円。
  定食にして1,300円なり〜☆

「今日は“寿司”!」
とこころに誓っておきながら、
元来“貧乏性”な私は
『1,000円』&『12食限定』という文字に引き摺り込まれ、
気が付けば『高はし』のカウンターに座っていた。。。

とは言え“タラコとイクラ”だけでは心もとない。。。

そこで若旦那に単品での“オススメ”を聞けば、
刺身は“メジマグロ”、
焼き物は“全てオススメ”とのこと。。。

メジマグロならリリアルでも軽く燻製にかけて使っているので、
焼き物に決定〜☆

ん〜。。。時期的に穴子っしょ♪


※松島産穴子白焼き=1,500円なり〜☆

あぁ、
築地でこんな上等な
我が故郷仙台の隣町“松島”産の穴子に出会えるとは〜♪

。。。結局、
1,300円+1,500円=2,800円となり、
『寿司大』の“おまかせ”=3,150円(←うろ覚え)
と余り変わらないお代がついてしまった(^^;)が、
充実した満足感に包まれた今日の朝食でございました〜☆

※あんこう屋 高はし
  中央区築地5-2-1 付属商8号棟
  TEL:03-3541-1189


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。