※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
いい加減買っちゃおうかな?DVD
ボクが映画『アマデウス』で一番好きなシーンは
サリエリが初めて直に“触れた”モーツァルトの音楽、
即ち、
『セレナード 変ロ長調 K.361 'グラン・パルティータ' 第3楽章』
(↑宮廷内でコンスタンツェとじゃれ合っていたら。。。のアレ)
について語るところ。
「ごく普通の譜面だった」

「出だしは驚くほど単純だ」
「バスーンやバセットホルンがぎこちなく響く」
「さびついたような音」

「だが突然」
「その上に」
「オーボエが」
「自信に満ちた音色」

「そしてクラリネットが引き継ぎ。。。」
「甘く とろけるような調べとなる」

「“猿”に書ける音楽ではない」

「初めて耳にする見事な音楽」
「満たされぬ切ない思いにあふれていた」

「神の声を聴くようだった」

コレほどまで感受性豊かな貴方だって天才だよ!
サリエリ〜♪


この記事へのコメント
残暑お見舞い申し上げます!
いいな〜、今頃寿司三昧かぁ。うらやましいっ♪

私も「アマデウス」は好きです。
いち早くモーツァルトの恐ろしいほどの才能を見抜いたサリエリも、すごい!

モーツァルトといえばうちの妹はお膝元で暮らしています。
早いところ遊びにいかないと引っ越しちゃう〜!
と思いつつ、なかなかね★
by べーぐりゅやさん at '07/08/21 13:25
>今頃寿司三昧かぁ

正解〜☆↑

>うちの妹はお膝元で暮らしています。

え"?なに??
音楽の勉強で
あっちにいるんだっけ???

>早いところ遊びにいかないと引っ越しちゃう〜!

是非お供させていただきたいもんですぅ♪
マジで。。。
by 齋藤 at '07/08/24 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。