※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
イベリコ豚のスペアリブ
相変わらず人気上昇中で、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのスペインの妖艶な黒豚、
いわゆる『イベリコ豚』だが、
この肉を扱う店も今やフレンチ、
イタリアン、
そして御本家スペイン料理店に限らず、
あらゆるジャンルの飲食店が手を染め始めているらしい。

ラ・フィーユ・リリアルでも、
2003年のイベリコ豚輸入解禁当初から時折使わせて頂いているが、
何しろ今までの「豚肉調理法」の既成概念が
全て丸ごとぶっ飛んでしまうほどの
“新人類”ならぬ“新トン類”的肉質で、
創作へのモチベーションも上がりっぱなしで
もうクッタクタ〜★(←ちょっとウソ)

タマにはクラシックに
“スペアリブ”や“三枚肉(ばら肉)”なんかを
乾燥インゲンかレンズ豆とでも煮込んでみようか。。。
とも思ったりするのだが、
いかんせんこの豚、
“焼き”が身上ゆえ
その焼けた脂身の極上な芳香を生かさない手はない。

。。。と言うことで
予めタップリのベーコン&香味野菜と
トロットロ☆でホックホク♪に煮込んでおいた黒インゲン豆
(黒豚だけに“黒インゲン豆”と。。。という極単純な発想:(^^;)
と共にブレゼ(蒸し焼き)仕立てに〜☆

リリアルのジャルダンから摘んだばかりのローズマリーをタコ糸で縛り。。。
クリックすると別窓で大きく表示されます

こんが〜り♪焼き色を付けてから豆の煮込みが入った鍋へ。。。
クリックすると別窓で大きく表示されます

仕上げにコッテリ♪スパイスの効いた赤ワイン&ハチミツのソースを掛け。。。
クリックすると別窓で大きく表示されます

出来上がり〜☆

名づけて。。。
「イベリコ豚スペアリブのブレゼ、黒インゲンの煮込み添え(ちょっと長過ぎるので以下略。。。
 
骨をしゃぶって喜ぶのは何もワンちゃんだけではありません。
。。。ってことで。


この記事へのコメント
あああああ!
おなかが鳴ります。。
写真からいいにおいがしてきそうで・・・倒れそうになりました。
おいしそう!
by gon at '05/07/18 02:12
 gonさん、こんにちは☆

>おなかが鳴ります。。

 一番鳴らしてるのは私自身かも。。。(^^ゞ

>写真からいいにおいがしてきそうで・・・倒れそうになりました。

 KO(ノックアウト)まで今一歩でしょうか?
 
 頑張ります!(笑)

>おいしそう!

 “塩豚好き”のgonさんのことですから、きっとイベリコ豚の虜となること間違いなし♪
by 齋藤 at '05/07/18 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。