※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
アジとは味なり:『なめろう』仕立て編
今年のアジは旨い☆

築地魚河岸で
山口県は萩で揚がったお腹がパンパン♪に張って
脂ののったヤツをゲットー☆

今回は、
その“萩”のアジで“房総”に伝わる郷土料理、
『なめろう』に挑戦だ!

『なめろう』というのは平たく言えば房総風『アジのたたき』。
アジを味噌と共に包丁で叩いたヤツだ。

これがまたすこぶる旨い〜☆。。。んだが、
いかんせんフレンチで“味噌”はご法度★(でもないか。。。)

そこで、
リリアルでは味噌に代わる欧州系発酵食品、
アンチョビと共に地中海風に叩く〜♪

・用意するものはアジの卸し身(三枚に卸し骨を抜いたもの)
 &アンチョビ&ケッパー。
クリックすると別窓で大きく表示されます

・皮を引いたアジの卸し身をタタキ風に細切りにし
クリックすると別窓で大きく表示されます

・アンチョビ&ケッパーと共に。。。
クリックすると別窓で大きく表示されます

・包丁で叩く
クリックすると別窓で大きく表示されます

・出来上がりの図↓
クリックすると別窓で大きく表示されます

エシャロット&バジリコ or 大葉の微塵切り
&刻み小ネギ(万能ねぎ)等も添えれば尚Good〜☆

更にそれをグラタン仕立てにすれば『さんが焼き』仕立てとなり、
悶絶間違いなし♪

※画像をクリックすると別窓で大きく表示されます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。