※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
シンコ(コハダの弟分)のマリネにうっとり〜☆
今回は昨日築地魚河岸で叩き売りしてもらった
“シンコ”でマリネに挑戦だ☆
クリックすると別窓で大きく表示されます
※↑『シンコ』:シンコ⇒コハダ⇒ナカズミ⇒コノシロとなる出世魚。

シンコと言えば、
私は始めて訪れた寿司屋では必ずと言って良いほど
シンコの兄貴分“コハダ”を注文することにしている。
 
フランス料理ではフォアグラを食べればその料理人の力量がわかる。。。
とか言われているが、
寿司職人の良し悪しは『コハダの握り』で垣間見ることが出来る
(勿論これが全てとは言えないが)、
と思っているからだ。

「私、お寿司は大好きだけど“コハダ”だけは苦手なのよね〜★」

というご婦人方の弁をよく耳にするが、
江戸庶民から“江戸前寿司”の代名詞と言えるほど
人気のあったこの小魚が、
一部のこころない寿司職人のために
忌み嫌われてしまうというのは、
まことに残念な話である。

空輸の発達以来、
ほぼ通年で見られるようになったコハダだが、
ここぞ!と思える寿司屋があるなら、
6月〜8月にはシンコ、
秋から冬にかけてはコハダを思い切って試してみては如何だろうか。

おっと!話が薀蓄系に走ってしまった。。。

で、その親指ほどに小さいシンコを実にご苦労様なことに三枚に卸し、
ひと塩振って酢で〆たヤツを
オリーブオイル&マジョラムでマリネ仕立てに〜♪
クリックすると別窓で大きく表示されます

そして味を馴染ませて。。。

な〜んて待ってられません!
早々と試食〜☆
クリックすると別窓で大きく表示されます

“生臭み”や気になる“クセ”など全くない想像以上の逸品となった。

コレをガーリックトーストにのせて
キリッ♪と冷えた白ワイン片手にパクッ♪と頬張れば。。。
もぉ堪りませ〜ん☆

誰かこんなつまみを食わせる小洒落たビストロ、
僕と一緒にやりませんかぁ!
   


この記事へのコメント
凄い! こんなに沢山三枚に下ろしたんだぁ。
流石プロ!

コハダと言いつつコノシロではなくてサッパが
使われていることがあるのがコハダか嫌われる
一因じゃないかと思っております。
by ろ at '05/08/08 19:04
ひかりもの好きにはたまりません。ほんとにビストロあったら通いつめます!外ごはんが苦手なのですよ!
by ai at '05/08/09 11:29
 ろさん、aiさん、こんばんは〜☆

 ろさん、

 本日はおこぼれ的(笑)にご来店いただき、ありがとうございます。

>凄い! こんなに沢山三枚に下ろしたんだぁ。

はい、自分が食べたい一心です。
 もうじきシンコも成長しコハダの美味しい季節。
 コハダばっかり頼んでヒンシュク買うのもまたオツなもんです〜♪はい(^_^;)

 aiさん、

>ほんとにビストロあったら通いつめます!

 おぉ!早速お客様ゲット〜♪

 場所は何処にしようかなぁ?
 。。。なんて、夢見るオ●ジから抜け切れない今日この頃。。。(^_^ゞ 
by 齋藤 at '05/08/10 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。