※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
媛っ子アジ
今日の築地魚河岸は恒例の叩き売り的楽しい土曜日〜☆

夏休み明けは入荷もぱっとしなかったが、
だんだんと品数も以前のようとまではいかないけれど、
それなりに揃ってきた。

サンマもより脂がのってきて、
値段の方もかなり好感的〜♪
で、
うしし。。。と顔もほころぶ☆

おっと!
馴染みの仲買さんのところで
あまり見馴れない顔ぶれのアジが陳列されている。
しかも誇らしげに掲げられた金色のステッカーには
『媛っ子アジ』の文字。

『媛っ子アジ』と言えば、
知る人ぞ知る、
かの“筆頭ブランド鯵”『関アジ』と同じ漁場
『豊後水道』で捕れたアジのブランド名のひとつで、
愛媛県八幡浜港に水揚げされたものを指す。

同じ場所で捕れたアジが大分県佐賀関で水揚げされれば
ご存知『関アジ』となり、
愛媛県三崎町の三崎港に水揚げされると、
『岬(はな)アジ』と名を変える。

では、
何故に『関アジ』だけが極端に値が張るのか?

。。。それは私の知ったことではございません(笑)。

。。。ということで、
本日のリリアルには『関アジ』の対抗馬的ブランド鯵の
『媛っ子アジ』が登場〜☆


今日のザ!『築地スペシャル』では、
この『媛っ子アジ』をワインビネガーでサッ♪と〆て
“海鮮サラダ”の一員として盛り合わせに。。。

と、
その前に私の胃袋へも沢山送り出してやった☆

敢えて、
その感想を一言に凝縮すれば。。。

『アジとは正に味なり。』


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。