※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
権ノ助坂:太湖飯店
 自分で目黒駅近くに店を構えて言うのもなんだが、料理のジャンルを問わず、目黒近辺で行き付けの店を探し出すというのは至難のワザと言える。

 そんな中、私が最も通い詰めている店のひとつに、気さくな中国人夫婦が切り盛りする目黒駅から権ノ助坂の左側を下り、目黒川を渡って間もなくのところの石段を下り、更に左側の石段を下った正面。。。という知らない人にとってはトンでもなくややこしいチョ〜隠れ家的中国料理店『太湖飯店』(Adress=目黒区下目黒2-20-26-101 Tel=03-3490-1369)がある。
 太湖飯店の豚の耳
 ※豚の耳。。。

 このお店、いかにも場末の中華飯店的野暮ったさ丸出しの様相なのだが、料理もそれに負けず劣らず、チョ〜ビストロ的で、キンキン♪に冷えた青島ビールや紹興酒をがぶ飲みしながらガツガツ喰らう料理は、どれをとっても“妙に”旨い☆
 太湖飯店の皮蚤豆腐
 ※皮蚤豆腐。。。

 目黒には他にも中国人が営む店は少なくなく、タマに浮気ごころで試してみる度に『太湖飯店』の良さを改めて感じざるを得ない程である。
 太湖飯店の焼き餃子
 ※焼き餃子。。。

 そんなお気に入りの『太湖飯店』なのだが、都内の中国人料理人の中でも顔が広く、料理の知識も豊富で、私にも色々な事を教示してくれた以前の親方が、2年ほど前に片腕として腕を揮っていた愛弟子に店を任せ、本国へ帰ったまま戻って来ないのが、ちょっぴり残念〜★
 太湖飯店の炒鮮奶
 ※牛乳炒め。。。

 とは言え、料理も以前と変わらぬ“野趣好み”で、これからも陰ながら応援させていただくつもりでいる。


この記事へのコメント
>目黒近辺で行き付けの店を探し出すというのは至難のワザ

うんうん、その通り。
中華ではニーハオがお気に入りだったのだけど閉店しちゃったし(;_;)
和の「魚のほね」は恵比寿に移転しちゃったし。


>チョ〜隠れ家的中国料理店

確かにあそこは分かりにくい。目黒通りに看板が出て
いなければ私も存在に気が付かなかったでしょう。


>野趣好み

うん、確かに。実はランチで一度だけ入りました。
気になるメニューがいくつかあるのだけど、ちょっと
遠いのでなかなか再訪の機会がなくて・・・
by at '05/08/24 10:58
 ろさん、こんばんは☆

 この太湖飯店、場所柄の値段設定で“日常的庶民料理”しかメニューに載せてませんが、本格料理も難なくこなす腕を持った料理人が作ってるもんで“妙に”旨いってわけです。
by 齋藤 at '05/08/25 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。