※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ひげだら参上
築地市場もあす・あさってと連休です。

。。。ってことは〜☆

と、本日の築地魚河岸も期待を裏切らない“叩き売りっぷり”でした。

色々と破格値で買いあさってまいりましたが、
中でも思わずニンマリ♪とさせてもらったのが、
“ひげだら”↓。
クリックすると別窓で大きく表示されます

見ての通り、
犬夜叉”に登場する妖怪のような様相の魚なのだが
(分かる人には解るはず:笑)、
一部の有名シェフお気に入りの魚ということで
フレンス料理業界では“高級魚”としてまかり通り、
出入り業者などは平気で●,000円/kg程の高値を付けてくる。

“築地通い”の特権をフルに活用している私としては
そんな値段じゃナットクしませんよ〜★

まあ、いくらで仕入れてるか?
なんてのは各オーナーさんの個人的価値観も含まれるでしょうから
詳しくは触れませんが。。。

『ひげだら』と言っても、タラの仲間ではありません。
“鎧鼬魚(よろいいたちうお)”
と、それこそ妖怪のような名前の付いた、
お魚なのであります。

『ひげだら』の由来にもなった“お髭”はコチラ↓
クリックすると別窓で大きく表示されます

尻尾はその形相に似合わず舌平目に似てこんな感じ↓
クリックすると別窓で大きく表示されます

これが淡白でクセのない味わいなんだが、
甘鯛なんかと同様、
火を入れる数時間前にひと塩振っておいたり、
それこそ“一夜干し”なんかにすれば、
旨味が格段に増し、
煮ても焼いてもなんでもござれ的な万能選手に生まれ変わる。

「鍋にすると旨いんだよね〜☆」

と、満面の笑みで叩き売りしてくれた社長に
ブイヤベース仕立てにでもして食べさせてあげたいな。


この記事へのコメント
こんばんわ。

本日は大変お世話になりました。
築地SP、ヒゲダラいただきました。

もう、メッチャ!感動しっぱなしです!!
ぜひ、またお邪魔させていただきます!

だって、ブイヤベースもいただかなければ!
by maru_kyo at '05/09/19 01:52
maru_kyoさん、こんばんは☆

昨日は、
わざわざ遠いとこから、
おいでくださりはって、
おおきにぃ〜♪
(で、あってます?:笑)

次回は是非カウンターで飲みましょ〜☆
by 齋藤 at '05/09/20 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。