※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
ジビエの季節到来:雷鳥編
さて、
秋もたけなわ、
いよいよ待ちに待ったジビエの季節がやって来た。

「セゾン・ド・ジビエ(ジビエの季節)に

ヘ(▼0▼)/フォ〜♪

先ず第一弾として、
スコットランドからフランス経由でリリアルに届き、
冷蔵庫内で程よくフザンデ(熟成)されたのは、
『雷鳥』〜☆↓
クリックすると別窓で大きく表示されます

雷鳥と言うと、
皆さんは日本のアルプス等に生息する特別天然記念物の、
あの“白い雷鳥”を連想されることと思うが、
ご覧の通りの羽毛色は白ではなく、
雉の雌に似た様相である。

スコッチウィスキー好きな方なら、
きっと一度は味わったことのある、
ザ フェイマス グラウス
のラベルに描かれたアレですね☆

身の色は若いものがピンク、
成鳥は赤色で、
肉質は、
ちょうど雉の肉をもっとしっとりとさせ、
野性味を加えた感じのもので、
私の最も好きなジビエのひとつです。

詳しくはご遠慮なく店の方へ、お問い合わせ下さい。


この記事へのコメント
きゃぁああー!!雷鳥♪
食べたいよぅ。ただし美味しいやつ。(^-^;)
個体差が激しいとも言われますけど、
つい手を出したくなります〜。
他のジビエも勿論魅力的ですけれど。

あの、HGは勘弁してくださいよぉー★
by べーぐりゅやさん at '05/10/07 00:30
べーぐりゅやさん、こんばんは〜☆

>ただし美味しいやつ

ちょっと、言い方にトゲないっすかぁ?

写真のコレ↑は明日Oさんの胃の中に納まる予定ですぅ〜☆

>HGは勘弁してくださいよぉー★

オッケー♪って言ったら怒る?(^^;)
by 齋藤 at '05/10/07 01:10
えー、そうなんですかぁ。OGさんうらやましい〜!!
彼は唸っていましたか?
相変わらず素敵なワインを持ち込まれているのでしょうね。
by べーぐりゅやさん at '05/10/08 16:16
>彼は唸っていましたか?

ジビエであろうが、
ブレスの鶏あろうが、
一羽丸ごとには変わりありませんよ〜☆

今度ご一緒にいかがぁ?(^^)
by 齋藤 at '05/10/09 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。