※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
イベリコ豚の骨付きロースはいかが?
本日、
リリアルに
イベリコ豚(ペジョータ)の骨付きロース肉参上〜☆

クリックすると別窓で大きく表示されますクリックすると別窓で大きく表示されます

イベリコ豚についてよく訊かれるのが、

「なんで、イベリコってこんなに美味しいんですかねぇ?」

ってことだが、
そんなこと本人、
いや本豚に訊いてください!
とは言えないので、

「そりゃあ、
 ドングリばっかり食べてりゃ、
 人間様は仙人になりますもの、
 黒豚だって空中浮揚とまではいかないまでも、
 グルメを唸らせるぐらい、
 訳のないことでしょう。」

などと、最もらしく答えたりしているが、
訊ねた当のお客様方には、
以外にも素直に納得されてしまい、
後の話が続かなくなってしまうこともしばしばである。

まあ、
実際問題、
この独特な味わい&風味は
以前の記事
『イベリコ豚はただの豚?』
にもちょっと書いたが、
その独特な飼育法によるものであることは確かなようで、
まんざら嘘を付いていることにもならないと思うのだが。。。

ところで、
このイベリコ豚の骨付きロース肉、
リリアルで常時食べられるというシロモノではなく、
グループでの御会食やパーティー等にて、
塊で骨ごとローストにし、
最高級豚肉の最高級部位をご堪能いただいております。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。