※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
中国料理四千年の歴史(?)
本日、
中国・青海省の遺跡から、

『世界最古の麺』が発見!

され“英科学誌ネイチャー”で発表されたらしい。

なんと!
4000年前のラーメンのような麺だそうな。。。

これが事実なら、
今まで定説とされていた“麺の歴史は2000年”から
更に2000年も遡ることになり、
麺の発祥地は中国であることの決定的証拠となるだろう。

それにしても、
4000年前って言ったら、
日本では縄文時代ではないか。
穀物を挽いて団子状にするならともかく、
麺状にしたということは、
それに纏わり付かせて食べたくなるような、
美味しいスープが存在したということなのか?

フランス料理など、
足元にも及ばぬ歴史を抱えた中国大陸。
料理人として、
ちょっとはかじって見る必要がありそうですな。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。