※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
極真空手奮闘記:湯治の巻
最近、
ランチタイム後の
アイドルタイムともなると、
欠かせないもの。。。

があります。

それは、
鷹番の湯』↓
鷹番の湯

と、
宮城湯』↓
宮城湯

共に天然温泉な銭湯です。
露天風呂だってあるんだよー☆

。。。って、
なんで温泉銭湯なんかに入り浸っているのかと申しますと、

やはり料理人と言いますのは、

身体が資本であり、

より美味しく、

骨太な料理を

日夜お客様方に提供するためには、

その資本である身体のメンテナンスを

怠ってはいけない、

という信念によるものです。


。。。って言うのは大うそで、
実は。。。
空手の稽古に付いて行けずの筋肉痛を癒すため。。。(´Д`;)A


この記事へのコメント
さすがはさいとーさん!
口から出任せとはいえ(失礼)、素晴らしいと思います♪

健康じゃないと美味しいものを楽しめないし、
そして自分が幸せじゃないと、人を幸せにできませんしね。

by べーぐりゅやさん at '05/10/30 15:30
べーぐりゅやさん、こんばんはー☆

>口から出任せとはいえ

“口からでまかせ”ってのが、
意外と核心をついてたりするんだよねー☆
by 齋藤 at '05/10/31 00:27
そうそう、そうなんですよ〜!!
そういうとき、何か見えないものに言わされてるような感じがします。
思わぬところに答えがあるものですね♪

あージビエたべたいなー。
by べーぐりゅやさん at '05/10/31 10:35
>あージビエたべたいなー。

いつでもどーぞぉ♪〜(^.^)
by 齋藤 at '05/11/02 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。