※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
フランス料理店の存在意義
さて。。。

やいのやいのと、
“値上げ”のニュースばかり
テレビ等で煽りたてるものだから、
全く関係のないものまで調子にのって
便乗値上げに踏みきりはしないかと、
あらぬ憂いに心をいためる今日この頃ですが、

その、我々飲食店に与える影響たるや、
並々ならぬものがあるのであります。

まぁ、家庭の台所を預かる主婦の方々も同じ思いなんでしょうね。
圧迫される家計への対処法についての街頭インタビューで、

「外食を控える」

なんてのも耳に痛く響いてくる程ですから。。。

こうしてみると、
おおよそフランス料理屋なんてのは
時代に逆流する悪の根源的業種のようにも見えますが、
なかなかどうして。。。

先日店に送られてきた、とある業界冊子によると、
新社会人となって
初任給で両親にご馳走をレストラン
と考える人は約4割にも上るんだそうな。。。

中でも『母の日』&『父の日』が大きなきっかけになるとか。。。

身近に新社会人がおられましたら、
是非exclamationリリアルの『記念日&お誕生日サービス』を教えてあげてください。
誠心誠意、対応させていただきます。

そして今後とも、

『記念日にはフレンチ』

ということで、
よろしくお願い申し上げます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。