※オーナーシェフの直筆ブログ※ >>>女性マネージャー(tomo-chan)のブログへ
>>>東京・目黒(品川区上大崎)のフレンチレストラン:ラ・フィーユ・リリアル公式サイトへ
焼きチーズケーキ
焼きチーズ・ケーキ

今日は久々に“焼きチーズ・ケーキ”を焼いてみました。

我が“古巣”、
代官山・小川軒(←若いコは知らないだろ〜な〜。。。)
のレシピです。。。といっても、
“ご本家”のは“フィラデルフィア”のクリーム・チーズ
□冷蔵商品□フィラデルフィア クリームチーズ 250g
を使用してますが、
リリアルではフランスの“Kiri”
《フランス産》kiriクリームチーズ【1kg】
で焼いております。

。。。でも、
かの店は“この世界”に入って最初の店だったので、
“菓子部門”で働いていた頃はわけも解らず毎日毎日粉を計ったり、
卵割ったり、
はたまたレーズン・ウィッチの箱詰め等してましたが、
しっかり“レシピ”&“作り方”はゲット〜☆
抜け目なかったな〜。。。


忘れられた苺のグラタン
ひと月ほど前にココに貼ろうと撮っておきながら、
すっかり忘れ去られていた哀れな<苺のグラタン>の写真を大慌てでUp!〜☆
苺のグラタン

小粒の“とちおとめ”に、
クリームたっぷりで
ローズレッド&白ワイン風味のサバイヨン・ソースをかけてグラタンにし、
苺のソルベを載せて粒子状のバラの花びらを散らした
という極めて私らしくないチャーミングで
ラ・ヴィ・アン・ローズな(←どんなダ?)デザートです。

。。。って言うか苺が全然見えませんね★
クリスマスケーキ
子供の頃、
クリスマスの楽しみと言えば
“花より団子”ならぬ“モミの木よりクリスマス・ケーキ”であった。

毎年イヴになるとケーキを買って帰って来る、
その頃まだ同居してしていた叔母のひろ子が、
サンタクロースよりもずっと逞しく見えたのを覚えている。

ある年のクリスマス。。。
その叔母がいつもとは一風変わったクリスマスケーキを買ってきた。

「なんと!コレは美味しい〜☆」

と、
まさに飛び上がらんばかりにワタシを感動させたそれは、
今までの常識を根底から覆す“アイスクリーム仕立て”。 
世に中にはこんなに美味しいものがあったのだ。

それからというもの私にとってクリスマス・イヴは、
一年に一度だけアイスクリーム・ケーキを食べられる
“特別な日”となっていった。

時は流れ大人になった私は、
フランスで最もポピュラーなクリスマス・ケーキ
「ビュッシュ・ド・ノエル」の存在を知る。
ビュッシュ・ド・ノエル
その由来については諸説ふんぷん、
収集がつかない程なのでココでは割愛させていただくが、
年末のある日、
丹念にビュッシュ・ド・ノエルを仕込んでいた先輩が、
その切れ端を食べさせてくれた。

「ん〜???子供の頃食べたアイスクリーム仕立てのヤツのほうが
 全然旨いッスね〜★」

とのホンネは、さすがに言えなかった。。。

「もっと美味しいものがあるはずだ!」

この思いが私をフランスへと駆り立てたのかも知れない。。。

 
ザクロのソルベ(シャーベット)〜☆
先日紹介した仙台直送ザクロ
アンフュージョン(ザクロ・ティー)”と鴨のソースは、
お陰様で大評判☆(ホントか???)

今日はそのザクロでソルベ(シャーベット)の仕込み開始〜♪

1.砂糖を加えて煮る。。。
ザクロのソルベbP

2・コト、コト、コト。。。
ザクロのソルベbQ

3.煮上がり〜☆
ザクロのソルベbR

4.ミキサーで回す〜♪(種はそのまま回しても砕けない〜☆)
ザクロのソルベbS

5.漉した後の種(←食べられません★)。。。
ザクロのソルベbT

6.ソルベティエール(アイスクリーマー)で回して出来上がり〜♪
ザクロのソルベbU

ん〜♪ この酸味&凝縮感はたまらない!
ウェディングケーキ
リリアルのウェディングケーキ1
フランスでは
どんな小さな村を訪れても、
必ずそのほぼ中心に教会を見つけることが出来る。
 
そしてその中に一歩でも足を踏み入れるだけで、
信心のないワタシでさえ粛然とした気持ちになったものだ。

在仏中最も長く過ごした南仏ビオット(Biot)の村は、
その昔地中海を渡って浸入してくる外敵から守るため、
小高い丘を城壁で囲み人々が密集して住み始めたという、
南仏に多く見られる鷲巣村と呼ばれる村のひとつで、
村のテッペン(?)に教会の鐘の塔があり、
帰り道にそれが車中からウィンドー越しに見え始めると
「村に帰って来た〜☆」
という安堵感を与えてもくれた。

リリアルのウェディングケーキ2
↑の写真は、
そのビオットの村への望郷(?)の念から
ワタシが編み出した(ちょっと大袈裟:笑)
リリアルのウェディングケーキなのである
(丘の上の教会に見えるかなぁ〜?)
 続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。